会員のお客様は
ログインしてご利用ください

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規ご登録はこちら

便利な機能が無料でご利用いただけます。

次へ

結婚式場情報

電報をお届けする式場のご確認に

マシュマロ文字を並べてみよう!

マシュマロ文字を並べてみよう!

プレスリリース

マシュマロ電報に関する活動報告

ご意見箱&対応ご報告

お客様より頂いたご要望やご意見に
対する当店からのご報告

法人のお客様へ

法人で電報をご利用のお客様へ

エビス大賞2014 大賞受賞

エビス大賞2014 大賞受賞

お届け先の都道府県名を
選択して下さい。
最短のお届け日が以下に
表示されます。

※離島、郡部等、お届けに時間のかかる地域もございます。
離島対応地域はこちらよりご確認ください。

離島地域一覧表

全国お届け日数表 >>

休業日/配送のみ

マシュマロ電報が目指しているビジョン

現在の通信手段は固定電話から携帯電話へ、そしてメールなどにとって代わられてきています。
電報も、世界各国では、電話やパソコンの普及とともに廃止の方向です。

しかし、そんな中、日本だけが利用者が激減を続けることはありません。なぜでしょうか?
電報と言うものが日本で初めて開始されたのは、明治2年12月25日(1869年)のこと。
東京~横浜間が最初だったとか。

そして、明治4年(1871年)には、国際電報が、大北電信会社(デンマーク資本)によって、長崎~上海、長崎~ウラジオストク間の海底電信線が引かれ、欧亜陸上電信線経由で国際電報が開始されています。

明治6年になると、長崎~東京間の国内電報が開始され、以後、国内各地へ電信線が急速に引かれ全国へ広がることとなりました。

昭和5年(1930年)には、写真電報サービスが開始され、日本の電報が緊急連絡用以外で使われ始めたのは昭和9年(1934年)の年賀電報が開始され、昭和11年(1936年)には、年賀電報に代わり、慶弔電報が開始されています。

昭和51年(1976年)には、至急電報(うな電)の廃止。
しかし、日本の電報は、ひらがな電報などのいろいろなサービスを提供しながら現在に至ります。
では、世界の電報は、現在どのような流れなのでしょうか?

『電報』を取り巻く世界の流れ

残念ながら、電報というサービスはどんどん廃止になるような流れの様です。

たとえば、平成18年(2006年)には、アメリカのウェスタン・ユニオン社(1856年開始)が電報サービスを廃止しています。
その他に平成20年4月にはタイでも133年間も続いた電報サービスが採算が合わないということで廃止に追い込まれています。

廃止に追い込まれた原因としては、携帯電話の普及が大きな原因だと言われています。

手軽に連絡が取れる通信手段としてはこれ以上のものは現在存在しません。
今後も、世界各国で『電報』が生き残っていくということは難しいのかもしれません。

なぜ?日本では『電報』が生き残ったのか?

アメリカのウェスタン・ユニオン社が廃止を決断した平成17年の取扱件数は約2万件だったそうです。
しかし、日本のNTT電報の取扱件数は何と!約2,000万件を超える利用件数があったそうです。
なぜ?こんなにも利用されているのでしょうか?

答えは・・・
ご推測の通り、そう!日本特有の習慣ともいえる『慶弔用の電報』の存在です。

その慶弔用電報サービスが開始されたのは昭和11年(1936年)。
それ以来、約70年余りの間、慶弔用電報は結婚式や告別式では必ずと言っても良いほど、重要な役割を果たすようになったのです。

ですので、日本では通信手段と言うよりは、慶祝やお悔やみ用などの習慣として、たくましく日本の文化に溶け込んでいるからなのです。

メッセージだけでなく、アイデアをプラスした電報も続々と登場

最近は、父の日、母の日、誕生日などのイベント性や、キャラクターぬいぐるみに電報を添えて届けたりと様々なアイデア商品も登場しています。

日本人にとって、電報は通信手段としてではなく、「日本人の心を伝える文化」に根付いた手段として、現在でも力強く、そして、これからも続いていくのではないでしょうか。

当社はこの「日本人の心を伝える文化」としての、日本の電報の中に、さらに新しい風を加え、より楽しく、より気持ちが伝わる商品として、「マシュマロ電報」を開発しました。

電報業界では、初めてと言えるお菓子を使った「マシュマロ電報」

言葉の贈り物を、カタチにし、楽しさを加えてマシュマロにしました。
1文字が1つのマシュマロに書かれています。
そのマシュマロがメッセージとなって先様のもとに届きます。

「マシュマロ電報?」受け取った方が、不思議な気持ちで箱を開けるときのワクワクした気持ち。
開けたときの楽しさ。さらに、写真立てのように、しばらく飾って楽しめます。

マシュマロ電報で、日本人の心を伝える文化、言葉を大切にする文化が、楽しく継承されることを願っております。

電報、祝電、結婚祝い、お誕生日祝い、メッセージギフトなら、マシュマロ電報

お菓子のマシュマロで作ったマシュマロ電報は、かわいい電報、変わった電報、珍しい電報、食べられる電報、新しいメッセージギフトとして「こんな電報見たことない♪」と大好評です。
結婚式ではウェディングボードに使われたり、飾って楽しむ方もたくさん。
プチサプライズなギフトにご利用ください。
法人・企業・学校・団体様のまとまったご注文にも短納期(たんのうき)でご対応いたします。
お気軽にご相談くださいませ。こちらは「会社概要(マシュマロ電報のビジョン)」のページです。

お困りですか? ご利用案内